2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • いつも同じ
    2010.6.10生 ♀ 1歳、数日前に横浜の里親会から我が家に。 右目下半分が、白内障の名残があり、白い。 子犬の時両目が白内障で真っ白だったと聞いています。投薬の効果で、今はよく見えています。おっとり、絶対に急がない。 今では、寄せ集めパックの、お姉さん。

せり

  • ミミちゃんと一緒
    2012.1.19 生 ♀ ラフコリー 13年7月、せり1歳6ヶ月、長野移住とともに、長野のブリ-ダーから譲り受ける。姉妹で遊んでいて、階段から落ち、後ろ足脱臼(パテラ)。毎日の散歩の甲斐あり、筋肉がついたのか、その兆候は消えました。 血統書名が”ゴーイングマイウエイ”その名前の通りの性格

  • ボールください
    2011.6.22生 ♂ スタンダード・プードル 生後3ヶ月で、山梨県のブリ-ダー元から我が家へ仲間入り。 山梨は甲斐国。漢字を変えて快/かいと名付ける。 我が家のお散歩リーダー。長い足で山の中を駆け回っています。

とも

  • これ蹴って
    2012.3.14生 ♂ ジャックラッセルテリア 生後7ヶ月で、我が家に仲間入り。. 埼玉県の里親募集の写真に一目惚れして、引き取りました。 気が強く、人に歯を出して向かってきましたが、今ではその傾向は減っています。

くっく

  • 仲良し
    1999.8.6生♂ 親犬は由緒正しい雑種犬。 父犬はプチ(クミ実家の犬)母犬はベル(クミ母実家)。親犬をたどれるってすごい。 2011.8.4 没 誕生日の2日前に亡くなる。誕生日までもう少しだったのに。死因は、肥満細胞腫。 聞き分けの良い、言うことなしの犬。隣は萌。家に来て、萌はすぐ打ち解けました。

コロン

  • 好きダー
    2011.1月没 くっくが5歳の時、里親会から引き取りました。大食い女王。

カテゴリー「ペット」の記事

2017年8月20日 (日)

海に行く

今年初めての海・・米山海岸

1


2

快ちゃんうれしそうでけれど、最初だけ


3

ともちゃん、海から上がってこない


4

快の耳血腫、水を抜いたと思ったら、もうパンパンになってしまいました

明日また行かないと・・・

快は本調子ではないので、元気がありません

2017年8月19日 (土)

快の耳血腫④

昨日、快の耳血腫の体液を抜きに、獣医に行きました

獣医に行く前の日、自分で耳の体液を抜こうとしましたが、耳全体に広がり、上手く抜けません

獣医でも、上手く抜けません出したが、先生頑張ってくれましたcoldsweats01

以前は水のたまりが耳の上でしたが、下にもたまってきました

耳の皮がくっついていたので、薄く離れたようで、袋のようになってしまいました

快も、以前ほどは耳を振らなくなっていますが・・・

獣医師と今後を話しました

私は、11日に快がてんかん様な引きつけを起こしたこと。

    インターフェロンに対して今ひとつ信用が無いこと。また、インターフェロンを始めると、

    週に3回ほど通う必要がある.。これは物理的に難しい

    膿皮症がまだ治っていないので、今月いっぱい考えたい、などを伝えました

獣医は、インターフェロンについては、自分も100%の感触がないので、無理にとはいわない。

      しばらく耳の水を抜いて、気長に治療するのも選択肢にはある

     耳の軟骨が硬くなって、定着して、治る場合もある

     最後は、切開手術をする

こんな感じで、私が納得する話し合いができました。

今回、耳から抜いた水分は、以前と比べ、かなり血の量が多いものでした。以前は水に血が混じったようで、薄い色でしたが、今回はがっちり、血でした

これはさほど心配することは無いようです

快の膿皮症は、1日おきのシャンプーとヒバ油+エタノール。ショウガ湿布やニンニク湿布・・・熱湯にショウガまたはニンニクを煮だして、患部に浸ける・・・の繰り返し

赤みがなくなったかと思うと、また別の場所を痒がり、終わりはなかなか見えませんが、

感触は・・・全身出きったので、後は治るでしょ

前回治ったと思った、太ももの内側が痒そう

脇下はようやく治ってきたようで・・・いたちごっこのようですね

1

今朝の散歩は、霧の中

せりはどこに行くのか???

ともは、乾いたミミズの死骸に身体をこすりつけるし・・


2

テンちゃん、シャンプーと半日お預かり

快に近づくな・・・とガウられ、ふて寝か???

部屋の角に捕虫網

虫が入ってくるので、夏の必需品ですねhappy01

 

2017年8月17日 (木)

どこでも寝ます?

1


ご飯を食べた後の、ちょい寝

ともは、お父さんの足の間で寝ています

夕方は寒くなってきたので、毛布を掛けていますよ

その向こうでは快が寝ています

夜遅くのリビングは、お父さんと犬のパラダイス???

まずは、ソファーの陣取り

快:向こうに行って。というと、さっと隣のソファーに移動

せり:相変わらずドテッと居座り、どかしたんさい、といわんばかりで動かない

とも:どかそうとすると、ガウル

と、お父さんが言っていました

萌は、リビングには来ません・・・廊下です

この後は、快が私の部屋に来て寝たりします

ともは、夜中の2時くらいに、私のベッドに潜り込んできます

ともは寝る場所を吟味して、寝ます

2017年8月16日 (水)

危ない

1

ともちゃん危ないsign03

草刈りしてる~~~

なんてね

2


リアルな案山子です

やるな~~~~今年の発見大賞

3


あさんぽは高速道路脇の道

昨日は朝5時でも、車がビュンビュン走っていましたが、今朝は大して混んでいません

この道は、虻度が低いので、最近よく歩きますが、欠点は帰り道が急なこと

かなりな坂ですweep

4

この道の横は山羊牧場

メエちゃんがたくさんいますheart01

2017年8月14日 (月)

萌の食欲と快の皮膚炎&耳血腫

相変わらず、萌の食欲がありません

むら食いです

食べたり食べなかったり・・・

今のところ、牛乳は飲みますが・・・

固形物は、ジャンクフード的な・・・・

何で食事にこだわるか、というと

2年前は、食べなきゃいいじゃん.と思っていました

その年の夏は食べなかった。そして、冬・・・細菌性皮膚炎から真菌性皮膚炎となり

完治するのに、夏までかかりました

大体、皮膚炎は抵抗力が落ちて、免疫力がガクッと落ちるとかかります・・・

萌ちゃん痩せてしまっては、冬の寒さは、Wコートを持ってしても、体力を奪っているんですね。目には見えないけれども

だから、寒い我が家では体重を落としてはいけないんだ、と思い知ったわけです

快も今、痒くてつらいのですが、これも、この冬にガンガン雪山遊びで、体力を消耗していたのに、気づかない私が、もう少し食事で油脂や量を多くし、カロリーを上げなくてはいけなかったのに、気づかず・・・外耳炎になったときには、20kgとなっていました。痩せすぎです。抵抗力に回る力が無かったのです。

犬の体調が悪くなると、なんだか、へこむし、ブルーな気分です

治らないことはないのですが、痒がり掻いての繰り返しで、血がにじむとなぁ~~

耳血腫は、抗ヒスタミンのレスタミン錠を飲み始め1週間がたちました

飲み始めて2、3日は、耳がふくれてきたのですが、そこからは、耳のふくれが止まったままです。大きくなっていません。これからどうなる・・・?

治らないことはないので、前向きに行くかsun

2017年8月13日 (日)

気を抜くと

1


お腹がいっぱいのとも

でも、この骨は誰にも渡したくないらしい

誰かが側に行くと、慌てて囓る真似をする

気が抜けないね、ともちゃん

2

いないな~~~せり

と思うとちゃっかり、私のベッドに乗って寝ています

すごいのは、自分のいいようにベッドメーキングをするところ

私、カバーを掛けていたんだけど・・・皆せりの下に丸まってるね

つい、部屋のドアを閉め忘れると、こうなります

夜寝るときも、ちゃっかり、ともが先に、ベッドで寝てたりします

2017年8月12日 (土)

萌の隠れ家

毎日うっとうしく、じめじめした日が続くと

皆さん涼を求め、廊下に散ります

2

せり:萌ちゃんどこかな

1

快:白い熊がいるよ

3

萌:うるさいな~~。折角昼寝してたのに

玄関先にいた萌ですが、ずんずん廊下の奥に入っていくと

ちょうどいい、場所発見

でも萌ちゃん、そこはドアがあるんですけど

2017年8月11日 (金)

今年の快は。。。ひきつけ②

朝5時前

不規則な爪音

せりが来たのかな

寝ぼけ眼で聞いていると

突然、ギャとかグッとの声

喧嘩か?

見ると、私の部屋の前で、快がオシッコまみれで、ヒキツケを起こし、のたうち回っています

今は見守るしかありません

意識が戻るまで1分とかからなかったとうに思います

後は片付けて、快を拭いておしまい

外に連れ出し排便

ふらついてはいますが、出すものは出す

散歩をしたいようなので、少し歩くと気が済んだようで帰りました

今年の1月早朝に、散歩でのヒキツケ(てんかん?)がありました

原因は不明です

快は不調になり、なんとか私の所にたどり着きました

助けを求めて、来てくれた快が愛おしいです

2017年8月10日 (木)

快の皮膚炎

外耳炎になり

外耳炎からの皮膚炎になり

蝮に噛まれ・・・・・

外耳炎で、抗生剤とステロイドを飲み、蝮に噛まれ、またまた抗生剤とステロイド

これで、皮膚炎が治ったかに見えた・・・確かに赤みが無くなり、痒がらなかった

しかし、これはまやかし

だって、対処療法で、たまたま他の病気での薬が効いただけ

皮膚炎は治っていなかったから、薬の効果が切れた、今、また痒みが出て来た

確かに赤く、腫れている箇所が増えましたweep

耳血腫もなかなか小さくなりません

今、ヒスタミン剤を飲み始めたので、1週間様子を見ます

実は、2日前に私が、注射器で耳の水を抜きました

口の細い注射針なので、ちくっと少しは痛かったようですが、素直におとなしく取らせました

獣医の注射は太い針・・・もっと痛いよ

快の毛も、本日また短くしました

これで、皮膚の状態がよく見えます・・毛のふわっとしたプードルが好きですが、致し方ない

3mmでバリカンをかけ、短くし、シャンプーをできるだけするようにしました

これだけ短いと、ドライヤーも必要ありませんね

前回、萌が細菌性皮膚炎から真菌性皮膚炎になり、治るまでに時間がかかりました

細菌性皮膚炎と言われたときは、ヒバ油を1週間噴霧したら、治ったかに見えたので、止めたら、しばらくしたらまた、痒がり始め、ここから6ヶ月かかりました

時期も冬で、1週間に1回シャンプーをするのですが、寒いのと、萌の毛が冬毛となり、シャンプーが、皮膚に届かず、大変です・・大変でした

今回は快の毛を短くし、夏なのでシャンプーも楽です

原因は、免疫力の低下です

普段は何でも無い酵母菌やブドウ球菌

快の皮膚炎は、膿皮症かと思うんですが・・・萌がかかった真菌性と違うような・・・マラセチアか?今度獣医で聞かなくちゃ

何であっても、ヒバ油と無水アルコールの液を噴霧するだけです

舐めても安心、副作用が無いもので・・

2017年8月 9日 (水)

贅沢すぎる・・萌。そして犬貧乏

萌、ご飯食べないよ~~~

仕方ない、とっておきの秘策

ちょ~~~~お高いオリジンのツンドラ(安く買えたから)なら食べます

”自然界の食事を最も再現しています”・・・とあります

これははっきり言って、続かないから

快の病院代もあるし・・あ~~~犬貧乏だ

仕方ない、かわいいしな

限定、萌様ですねsweat02sweat01sweat02sweat01sweat02sweat01

1

より以前の記事一覧