2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • いつも同じ
    2010.6.10生 ♀ 1歳、数日前に横浜の里親会から我が家に。 右目下半分が、白内障の名残があり、白い。 子犬の時両目が白内障で真っ白だったと聞いています。投薬の効果で、今はよく見えています。おっとり、絶対に急がない。 今では、寄せ集めパックの、お姉さん。

せり

  • ミミちゃんと一緒
    2012.1.19 生 ♀ ラフコリー 13年7月、せり1歳6ヶ月、長野移住とともに、長野のブリ-ダーから譲り受ける。姉妹で遊んでいて、階段から落ち、後ろ足脱臼(パテラ)。毎日の散歩の甲斐あり、筋肉がついたのか、その兆候は消えました。 血統書名が”ゴーイングマイウエイ”その名前の通りの性格

  • ボールください
    2011.6.22生 ♂ スタンダード・プードル 生後3ヶ月で、山梨県のブリ-ダー元から我が家へ仲間入り。 山梨は甲斐国。漢字を変えて快/かいと名付ける。 我が家のお散歩リーダー。長い足で山の中を駆け回っています。

とも

  • これ蹴って
    2012.3.14生 ♂ ジャックラッセルテリア 生後7ヶ月で、我が家に仲間入り。. 埼玉県の里親募集の写真に一目惚れして、引き取りました。 気が強く、人に歯を出して向かってきましたが、今ではその傾向は減っています。

くっく

  • 仲良し
    1999.8.6生♂ 親犬は由緒正しい雑種犬。 父犬はプチ(クミ実家の犬)母犬はベル(クミ母実家)。親犬をたどれるってすごい。 2011.8.4 没 誕生日の2日前に亡くなる。誕生日までもう少しだったのに。死因は、肥満細胞腫。 聞き分けの良い、言うことなしの犬。隣は萌。家に来て、萌はすぐ打ち解けました。

コロン

  • 好きダー
    2011.1月没 くっくが5歳の時、里親会から引き取りました。大食い女王。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月に作成された記事

2018年12月31日 (月)

今年も最後となりました

今年はたいした病気もなく・・・と思った矢先萌の骨折

快のてんかん様発作は起こらず・・・昨年は耳血腫で使った抗生剤やステロイド剤が引き金にあるように感じています。ワクチンの接種はしませんでした。昨年は2回発作が起きました

今年は一切ワクチン接種をしていません。ダニよけにプラベクトを1回飲みました

身体から原因の物質が抜けたのか?てんかん様発作は起きませんでした

来年何ともなかったら、また忘れずに報告します・・・NOワクチンです。プラベクトは1回のませると思います

2

ともにもひょっこりはんしてもらいましたが、身体が小さいのでこれが精一杯です


Photo_2

オレのひょっこりはん、うまいか??

雪よけの向こうのともに声をかけ、「ここまでおいで」と指示

ともはちゃんとやってくれました・・・できるね

男子はこういうことできますが、女子はね・・・・やる必要がないから、と断わられます

しゃべりませんが、萌なんて態度でしめします・・かわいくねえな

1

せりは止まれず、降りて来ちゃうしね

人と同様、犬も性別によって違いがありますね

私は素直な男子が扱いやすいデス

女子は女子で面白いですけど、扱いづらいです

話変わって

2019年でテニス選手、ダビド・フェレール スペイン 引退です

私ががっつりテニスにはまっていた頃の選手で、サンプラスの次に好きな選手でした

最近は錦織君や大坂なおみ選手のプレーがwowowで放映されていますが・・・・有名選手の放映が主となっていますからね、仕方ないけれど、私の見たい他の選手の試合が見られず、私はテニス観戦離れです

ちょっと前は・・昔は、TVカメラの設置できるコートが少なかったので、選手を追うことができず、カメラのあるコートの試合放映だったので、いろんな選手が見られました。

錦織君のおかげで、テニス人口が増え、wowowでは、何時でもテニス番組が見られて良い時代にはなりました

今年はこれにておしまいです

私のブログを見に来ていただき、ありがとうございます

私の知らない人が拙いブログを見てくれて、犬で繋がって、コンピューターを使って・・私が子供の頃には、漫画の世界でした。

良いお年をお迎え下さい

2018年12月30日 (日)

やっぱりできた

Photo


年内滑り込みセーフ

遅い???快のひょっこりはん

今朝は積雪あり。-9度。時間は7時前 

明るいので散歩は楽ですが、萌のやる気を押さえるのが大変

秋田犬の季節だから、仕方ないか (ノ∀`) アチャー

反面雪が嫌いなせり。出ては来るけれど、歩きたくないらしい (ρ_;)

快は私の言うことをよく聞く良い子 (・∀・)イイ!

 やるつもりで快を呼んでみました・・上手くはまりました

ともは快がいるので、呼んでも来ませんでした

2018年12月29日 (土)

長い冬休み

昨晩の降雪がたいしたことがなく、20cm位の積雪です

今朝の空には星が出て、晴れていました

萌は私のダメ出しを、聞かないふりで、雪の中を走り回ってます

雪がクッションになって走りやすいようです

あさんぽは、始めは萌を出しました

次に残りのワンズ

でも、せりが、山の道を前に、歩かない・・・

快とともは走って行ったのですが、せりは帰り始めました

仕方ないから、せりを連れ帰ろうとし、帰り始めたら、快が追いつきました

少ししてともも来ました・・では帰るか

せりは朝の散歩では、用を足しません

9時か10時頃に出るようです・・・また外に出します

ペットシートは最後の手段らしく使いません

このペットシートを一番利用するのはともです

夜にトイレタイムで外に出しますが、ともは遊ぶだけ

朝起きてくると、大小両方出ています

私と以前一緒に寝ていましたが、夜中にとものオシッコタイムで起こされ、部屋から出したところで、ともは時短らしく、壁にシッコを掛け戻るので、ともはリビングにいてもらうことにしました

昨日から休みです。昨日はちょっと掃除したり、年末調整の入力したり・・ちょっと忙しかったけれど、今はTV見ながらブログ書いています

Photo

私の左と後ろには快と萌


1

右にはせり、炬燵の中にはともがいます

お天気が続くようなら、湖畔に行こうかな、と思っています

2018年12月28日 (金)

大寒波

天気予報では、大寒波が来ると・・・脅されていましたが

こちらでは、何時もの冬になっただけです

-10度、積雪30cm位です

あさんぽは暗い中出掛けました

ともが一番に駆けだし、続いて萌・・・ちょっと~~~違うだろうが

と言ったところで、萌姉さんは言うことも聞かず

Photo


家から犬達のつけた道です

風が強かったので、みんな用を足したらさっさと帰ります

ただし、せりは雪の中がいやだったらしく、用も足さず帰ります

ともは、雪の中が楽しいらしく、なかなか帰ってきません

帰ると。。。萌はクレート。せりはソファー。快はファンヒーターの前。ともは炬燵のなか

これで朝ご飯を待ちます

2018年12月27日 (木)

犬自慢・・・とも

ともちゃんのご自慢は、どこに行ってもオモチャを現地調達できるスキルです

Photo_2

多くは木の枝です

1

先日行った、山の道ではどこからか黄色いボールを見つけ、咥えてきました

ボールではなくて、本当は丸い木のボールに黄色いプラスチックがかかったもの

多分木の伐採の時に使った何かでしょう・・・壊れたね

歩く時は、皮を剥きながら、転がしながらの、ながら散歩です

でも不思議ですが、散歩中だけ持ち歩きます

帰る頃になると、オモチャはなくなっています

車に乗ると、次は車に置いてきたボールで、帰るまで遊びます

車を降りると、もうボールには興味がないようです

ともにリードをかけると、私の後ろをトボトボ歩きます

進まないので、つい、リードを外します

車もちゃんとよけますし、言うことなしですね

今回は自慢なので、困ったところは言いません

2018年12月26日 (水)

長毛種あるある?

Photo

朝ぼらけの月と秋田犬

気温-10度

痛々しそうですが、痛くありません・・・走っています

せりを撫でていたときのこと

お尻を触ると、あれ??濡れてる・・・ビッショリ

冬になり、毛量が増えゴージャスにりましたが

オシッコをしたとき、この毛が毛細管現象を起こし、シッコを吸い上げ、

毛の中にため込むようです

慌てて、お尻周りの毛を刈りましたので、実験はできませんが

2018年12月25日 (火)

萌その後

レントゲンを撮りました

Photo

上の写真は上から撮ったところ

指の下側が人間の人差し指に当たります・・この指はくっつきません元の骨と離れすぎているから

中2本がくっつくそうです

上の指もこの映像でははっきりしませんが、くっつかないかも・・

犬は歩ければ良いので、形は崩れますが、中2本の骨でも、歩行には支障ないそうです・・人間のように指を使わないからです

でも私はどうなるのか興味津々です

萌がどうやって暮らしていくのか見てみたいです・・いつまでも、かわいそうがってはいません

前回撮ったときよりは、良い感じですが・・

下の写真は横からです

指の上にもやっているのが見えますが、それが骨の増殖?骨が修復しているところです

今回の包帯は上手くいき、取れませんでした・・良かった

週1で獣医に通うので、看護師さんにもお馴染みになりました

萌はおとなしくてよい子ですと褒められます・・・エッヘン。良かったね

しかし・・・ソファーの前に座る私を、添え木の付いた前足でたたくのは止めてくれ

痛いぞ

2018年12月24日 (月)

どこ行ってた~ン

曇りでしたが、余裕があったので久しぶりに山の道に行きました

萌も行きたくて、玄関まで出てきましたが、まだ早いぞ。留守番ね

1_2

雪がないので、何時もと勝手が違います

2年ぶりなのか?唐松がほとんど伐採され、スカスカの山になっていました

快がどこにいるのかよく見えますが

2_2

マイペースなせり
Photo_2

なんと、何時もは草だらけの場所に、ローズマリー畑

こんな低い位置にカマキリの卵

今季は雪が降らないという事ね

3

よく走りました

快の脚のカットは八分丈カット。雪が付かない対策です

家に帰ると萌ちゃんがお出迎え

私も行きたかったよ~~と言いたそうでした

2018年12月23日 (日)

へろへろ年末

昨日は暖かいので、シャンプー日和

ききと快です

大きいプードルと小さいプードル

ききは2時間半

快は4時間かかりました

私は、犬も人間もいい子にしたり、集中できるのは2時間と思っています

シャンプーはなんとかできますが、ドライの時間がかかります

これをなんとか縮めたいので、エアホースの登場です

終わるとすぐ外に出してトイレです

皆、緊張しているので出すものを出します

快は緊張で下痢しました・・・4時間頑張っていたからね

Photo

1

お母さん、これでオレも男前だな

このたてがみ、いけてるのか?

2

今朝快の写真を撮っていたら、なぜかせりも参加?

2018年12月22日 (土)

気づくかどうかは自分次第

Photo


友達が勤める農業学校で作った干し柿

地元のお年寄りの指導で作ったそうですが・・・

実は、柿がなっていると熊が来るので、早めに柿を収穫して干し柿にしたそうです

お味は美味し

濃いです

萌にあげたけど、そっぽを向かれた

ともはわざわざ炬燵から出て来たので、少しあげたらうれしそうに食べた

たくさん食べたいのではなく、私からもらったと言うことで満足したんですね

すぐ炬燵の戻りました

そういえばこの地に引っ越して6年目

朝歩く山は・・山というには大げさですが・・越してきた時は、猪が転がったリ、餌を探したりした大きなほった後がありましたが、毎日、年々あさんぽをするうちに、犬の臭いが染みついたのでしょう、今年も昨年も見かけなくなりました・・・犬効果です

と思っています

友人の外飼い雑種♂は18才です。元気です。

私の子供の頃のような飼い方です。犬は犬なんです。かわいがられていますが、あくまでも番犬。

動物に対する考え方は人それぞれです

かわいそうとか思いません。犬が幸せならそれで良いことです。と思っています

トリトレット・・・知っていますか

私も友人に聞きました

鶏など、部屋飼いするための鳥のおむつです

実は私は子供の頃チャボを飼っていました・・・鶏好きなんです

トリトレットを知って、いつかは鶏を飼おうと心に決めているんです

わかりますか?私は動物を側に置いていたいタイプなんです

鶏なんて、いくらでも外で飼える環境なんですが、部屋飼いしたいんです

犬の飼い方は人それぞれですね、本当に奥が深いというか、裾野が広いというか・・・

分かる人が分かってくれたら良いです、今日の話は

快が臭くなった来ました。今日は雨です。暖かいのでシャンプーをしなくちゃ・・・

2018年12月21日 (金)

寒い日はよく寝る

なかなか雪が積もりません

今晩も雨

1

珍しく萌はクレートにいます


Photo_3

せりはソファーに乗り遅れたから・・・早い者勝ち・・・座布団です

ご飯を食べた後は、夜のトイレタイムまで寝るしかないようです

2018年12月20日 (木)

これもあり

Photo_2

今回で3回目のシャンプー

柴犬♂外飼い

初めはドライヤーが恐いのかトリミング台で下痢

それもエアホースでとばされ、壁に張り付いて・・・

2回目も同じ

今回もやってみたけど、やっぱり同じ

仕方ない、高いところが恐いんだね

だから、トリミング台の下でのドライと相成りました

ハンドドライヤーとエアホースで・・・私の腰は痛いけど、これもありだね

2018年12月19日 (水)

走らない・・何回も言ってる

雪がザクザクして歩きやすいようです

走ったりするから冷や冷やです

私の口調も苛立ってます・・動画撮らなきゃ良いのにね

昼暖かくなり、溶けた雪が夜に凍るので道は歩きづらいです

寒いので犬達のシャンプーが手抜き状態です・・もう1ヶ月経ちました

快の足回りだけでもなんとかしないと、雪がつきます

年末、何するわけでもないのに、気ぜわしい

2018年12月18日 (火)

さてどうかな?

1


Photo

獣医さんに言いました

1日になんかいも添え木を外すんでなんとかして・・・

添え木も長いようなので、少し切って下さいと・・

脇の下まで包帯を巻き、たすきを掛けてもらいました

さてどうなるか?

1ヶ月したらレントゲンを撮ってもらおう

でも、治ってそうなら撮らないかも・・・

費用がかかります・・このお金でお肉が買えますから

2018年12月17日 (月)

どうにもならない

萌のギプスすぐ抜けます

初めは、心配で優しくやりましたが、何回も抜けます

もう~~~

添え木を作ってみたけれど、上手くいかない

クッションで巻いていた綿の包帯を止めて、直接包帯で添え木に巻き付けたやった

1

Photo


天気が良いので、湖畔散歩です・・萌も連れて行けと出て来ました

柴犬ミミ連れです

雪が湿っているので、快やせりは脚に雪玉が付き、歩き辛いようです

2018年12月16日 (日)

雪、積もりましたよ

雪が降ると、意犬達は喜びます

何が楽しいのか?テンションが上がっています

快は、例のごとく、かっとんで行きましたが、私が疲れたので、呼び戻しました

姿が見えたので来させます

4

せりは、快が側に来たら、飛びつくつもりです

その後ろにはともがいます

あさんぽ前、萌が待ちきれず飛び出しました・・・だからお前は怪我してるといってるのに

Photo

すかさずともが追いかけます


1

萌は昨日の破壊活動で怒られ、きっとギブスがとれて痛かったのか?ギブス今朝はきれいでした

ギブス・・ただしくはギプスですなgypsum

2018年12月15日 (土)

恐れていたことが~~

テンちゃんがシャンプーに来た

シャンプー後に萌を病院に連れて行く予定でしたが

雪がすごいから行かなくてもいいかな・・・と思っていた矢先

1_2


テンちゃんのシャンプーが終わり、さて、送っていこうか・・・

萌、何か違う

萌のギブスがないじゃん

ヒョコヒョコ歩いてる

「もえ~~」「歩かない~~~」

慌てた萌はクレートに入った

ソファーの前に、ギブスがすっぽ抜けていました

中はフワフワなので、足を入れられません

写真は萌が逃げ込んだクレートの前に置きました

Photo_2


とりあえずの応急処置

やっぱ、病院に行かねば(ρ_;)

折角ギブスがないから、観察

萌の脚は折れたところが盛り上がっていました

触ってみましたが、それほど痛くないようです

獣医師にきくと、骨の再生化の始めは、盛り上がってきてから、トリミングされて細くなってくるそうです

まあ、このまま成り行きを見ます

とはいえ、もう少しおとなしくしても良いだろうに

2018年12月14日 (金)

なによ~

今朝はすごい雪降り

積もりそうです

Photo

あさんぽは時間を短くしましたが、走っている距離はかなりですよ


1

ママ、萌ちゃん萌ちゃんと萌ちゃんが一番なのね

アタシは何番目かしら???

せりは、あさんぽから帰るとすぐクレートに入りました

だって、いつものソファーは萌が占領しているからです

せりちゃんもう少し我慢してね・・・なんて、我慢しないお嬢なんですよせりは

2018年12月13日 (木)

野生の勘に任す

1


あさんぽは、真っ暗散歩

雪が降っているので、空も真っ暗。。。もちろん電灯なし

快とせりは雪があると見えますが、ともは見えません

萌はお一人散歩

雪の中うれしそうです

秋田犬はやっぱり寒いのが好き・・・できればマイナスで

私が言ったところで、萌はもう歩くと決めているので、どないもこないもなりません

萌の野生の勘が歩けと言っているんだろうか

野生では、傷が癒え、痛くなくなれば狩りをするんだろうから

Photo

萌の添え木・・・足先が丸くなっています

2

添え木の上に赤いプチ

ぐりっとしています

今朝気づきました

次回獣医に聞かなくちゃ・・・忘れずにね


2018年12月12日 (水)

冬だけど

今朝は雨・・・今朝もかな

Photo

昨日から暖炉に火を入れました

冬らしくなったね・・・たいして暖かくはないけれど・・・気分です

1

我が家の玄関先にあるエノキ茸

寒くなり、雪の降る頃に出ます・・・

2

萌とせりはあさんぽ拒否

萌は昨日包帯を巻き替えましたが・・・破壊するので包帯の上から、幅広絆創膏でぐるぐる巻きにして、防衛です

2018年12月11日 (火)

動きすぎです

(゚ー゚;

あさんぽは真っ暗だけど、雪があるので少し明るい

萌は骨折の痛みがなくなり、歩く・・・走ってるし

今日は通院日

包帯の巻き替えと、院長先生と話しました

指の骨を、ぴしっとくっつけるのは、それぞれの指にプレートをはめる手術があります。

若い犬には有効ですが、老犬の域にさしかかっている萌にはどうなのか?

添え木で骨同士が付くのを待っても良い。この場合、骨が重なってつくこともあるし、骨の太さが違ったりするが、歩行や生活には支障がない。骨の修復は活発だそうです

元気な萌を見てると、今更手術をして、何かあってもなぁ・・・

少しくらい前足の形が変わっても良いか、と思いました

結果このままで行きます

Photo

前にいたくっくも、2階から落ちて、骨盤の骨が折れましたが、処置をせず、ただただ安静にしていました。若かったからすぐに治りました。本人も動きませんでしたけど

2018年12月10日 (月)

雪です

朝から雪が舞っていました

寒いです

2

真っ暗散歩

転ばないように気を付けなくちゃ・・・年だし、治り遅いし


Photo


萌は何だか元気です・・・大丈夫かな、逆に

ギブスの脚を上手に使って歩いています

私が出掛けて、帰ってきたらお出迎えの群れにいるじゃない

夜はトイレをしたいと訴え、仕方ない、雪の中を出ました

階段も上手に上り下り。それも軽快です

骨はきっとずれているんだろうな・・・痛くないのかな?

まあ萌が気分良いならそれでいいし、と思うことにした

来年の2月には雪をかき分ける萌を想像して・・・

3

萌はいつものクレートの中に・・・普段の日が戻ってきました

昨晩は、お父さんが出稼ぎなので・・東京に行く新幹線が停電のため動かない

こんな事があるんだ・・仕事は間に合ったそうですが、危ない

お父さんがいない我が家では、萌の退院祝い・・・すき焼きもどき

ちなみに、お父さんお肉食べないので・・

私の分を作り、お裾分けです

先に、犬達にはご飯食べてもらってからのすき焼きね・・・

写真はありません

4ワンズを相手では・・・興奮マックス。よだれがすごい

2018年12月 9日 (日)

さもありなん

私が萌にかかりっきりなので

皆さん少々不満のようで・・

萌がクレートに帰ると、他の子は・・・遊んで遊んで、やたらとくっついてきます

かまえかまえと、うるさいけれど致し方なし

カメラのない横ではずっと快がボールで遊んでいます

前足は私にかけたまま、ボールを囓っています

巻き直した包帯を、もう囓ってボロボロにした萌

私がその上から、太い絆創膏で巻きましたが、どうなるかなぁ

2018年12月 8日 (土)

元気じゃん

家に帰って3日目ともなると・・・元気も出てくるよね

Photo


ギブスの破壊活動開始・・これじゃ、獣医さんが週2回くらい通院が必要、というわな

私たちのご飯時は、バリケードを破って、私の横にいるし

何時もと変わらないじゃない・・とはいっても、用事が済むと、さっさとクレートに戻っています

1


病院では、私の脚の間で伏せています

ここかいて~~と甘えてきます

何だかもう萌は歩けています

骨がくっつかないのに、痛くないのかな??

家に帰って、車から降ろしたら、走ろうとするし

階段もホイホイ上がるし・・・

毎週レントゲンを撮ります

昨日の写真は骨折から1週間後です

先生は少しだけど癒着したきたとか・・・

2018年12月 7日 (金)

退院2日目

萌ちゃんやっと帰ってきても、クレートから出る気配なし

楽だね・・わたし

Photo

痛いからなんだろうけど、ずっとクレートです

朝は、クレートの扉を開けて、散歩に行ったら、シートでシッコしてました

朝ご飯は、昨日の肉を煮たら・・・食べないじゃん

夕方は、大好きな納豆かけご飯に煮干し粉を入れて、朝の肉を少し・・完食

きっと寝てばかりなので、お腹も空かないんでしょうね

昼に夫が抱いて外に連れ出したけれども、排泄なし・・家に帰りたがったと言ってました

せりは気になるらしく、萌の所によく行ってます

Photo_2

萌が上がらないように、段ボールのバリケード

トイレシートは萌用と他の子用。その間にはフットマッサージ器

何だか歩く気のない萌なので、ここまでしなくても良かったかも??

Photo_3

お気楽娘は、食後の一寝入りのお父さんの横で・・・私も休憩中?

2018年12月 6日 (木)

萌の退院

5

萌が帰ってきました

こんな感じでのお出迎え

扉は閉めます・・動かないように

夫が病院で獣医さんと話していたら、ドアをカリカリ・・早く帰りたがってたようです

車に乗るや・・・ウンチ出ました・・・やっぱり我慢してたね


1

ご飯に、大好きな納豆、煮干し粉、生肉・・美味しそうに食べました


2


Photo

レントゲンです・・・折れてますね

まだ1週間なので、骨はくっついていないそうです

肝臓の気になる数値は半分にダウン・・そろそろシニア向けのフードにした方が良いと言われたそうです


3

昨年の今頃は、こんな感じでしたが、今年は暖かいです


4

まあ・・すぐにこんなふうにはなると思いますがね

2018年12月 5日 (水)

退院前の準備

今日は萌が退院します

いろいろ考えて、とりあえず

Photo

こんな感じでクレートを動かしてトイレシートもう少し近づけようか???

ピンクの大きいクレートにしようか??後は段ボールで周りを囲んで・・・

などと考えています

萌が来ないと分からないな

暖かいので楽です・・私は

マイナスで俄然元気な萌は、この陽気どうなんだろうか???

あさんぽは12月とは思えない暖かさ

5度です・・マイナスでなく

雨上がりのため真っ暗散歩

ともの身体に白さがたより

快とせりは、まったく見えません

2018年12月 4日 (火)

予感的中

獣医さんから電話あり

萌はいつでも退院できますが・・・

ケージ中でいよいよ排泄しなくなりました・・・・と言う報告

仕方ないから朝と夕方外に出し始めたそうです

結果・・・しっかり固定はしていますが、歩くことで固定したギブスが微妙にずれるとかで・・

今日、巻き直したそうです

ずれることで、血流がどうとかこうとか・・・

退院したら、包帯?のまき直しに週1、2回は通わなくてはいけないそうです

退院して帰って来たら、家から出るのはすべて階段使用

抱えきれないな・・危ないし

バリケンの横にシートを置いて、朝晩のみ出すかな?

やはり水曜日に退院させるとしよう・・いかん、まとまらない私の頭

それから考えよう

5

萌ちゃん、テンちゃんも待ってるよ

2018年12月 3日 (月)

恐いの?

1_2

テンちゃん何かを訴えています・・・分からない

何回も、ひょっこりはんみたいに、カーテンの間からのぞいて消えます・・・・

で・・・・快がいなくなったら

早速ソファーにあがりました

ソファーに乗りたかったんだね・・でも快がちょっと恐いのかな?

Photo

で・・・快もソファー戻ってきました

仲良く昼寝です




2018年12月 2日 (日)

萌がいないと

柴犬テンちゃんお泊まりです

萌が大好きなテンちゃんなので、萌が退院してたら安静にはできなかったな

テンちゃんが泊まるときは、夜は快ととも男子は私の部屋です

リビングに、女子とテンちゃんが寝ます

しかし、今回、快は私の部屋の来るのを拒みました

リビングを出ますが、また戻り、私の部屋には来ません

テンちゃんがいるので、リビングは自分の場所だと主張しています

仕方ないので、てんちゃんは萌のクレートに入ってもらいました

テンちゃん当然のごとく、すんなり入りました・・いい子だねテンは

快がいても、萌がいる時は安心でお任せなのですが、せりでは心許ないし・・・私がいないときの♂同士は5%の不安があります

あさんぽは皆で

1

さすが柴犬

枯れ葉と色が同化してる・・してないか・・実際はもう少し枯れ葉と同じ色なんだけどな


Photo

テンちゃんは甘えんぼです

すぐ、かまって~~と側に寄ってきます

快も私のそばにいるので、テンちゃんがくると、小さく「グ~~」と唸ります

/////

萌の面会2日目

診察室に連れてきてくれました

萌はにこにこ。早速お尻を向けて私の前に座ります・・・ずっとこのまま

ぐいぐい押され、私は壁と萌に挟まれます・・うれしけれど

何を思ったか、萌は診察室のドアを開けようとします

自由にすると歩くので、20分くらいで面会はおしまいにしました

来週はお父さんがお迎えに行きますよ、萌ちゃん待っててね

2018年12月 1日 (土)

萌の骨折

病院に行き萌の状況を聞きました

仕事は半日休みました・・・やっぱり

レントゲンを見ると、右前足の指はきれいに?折れていました

添え木で固定し安静にして、自力での治癒力に頼る、と言うことです

脚の場合はピンやボルトで固定する手術をしますが、指なのでそこまでしなくても良いという結論です

私も歩ければ良いと思います・・・まあ1週間後のレントゲン次第だそうですが

早く連れ帰りたかったのですが、萌は入院中はケージに入り、ケージの中での排泄だそうです。家にもこのタイプのケージはありますが、病院ほど大きくないので、萌が入るといっぱいですね

家に連れ帰った場合、萌が排泄をできるかです

仲間がいる中ではできないと思います

外で排泄したがっても、我が家では外に行くにはすべて階段使用です・・・萌を抱えての階段上り下り・・・ムリだな

1週間、萌には我慢してもらいます・・ごめんね

肝臓の数値はALTだけがダントツの高さで、これだけ高いのは????と言うことです

ご飯の改善が必要とも言われました

仕方ありませんが、入院中は肝臓の薬を飲んでもらいます

骨折は、飛び降りたでけでは、こんな折れ方はしない、多分ひねったのではないか、と言うことでした

Photo


萌は落ち着いているので入院は大丈夫です。やつれ感はありましたが

刺激の少ない入院を乗り切ろう

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »