2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

  • いつも同じ
    2010.6.10生 ♀ 1歳、数日前に横浜の里親会から我が家に。 右目下半分が、白内障の名残があり、白い。 子犬の時両目が白内障で真っ白だったと聞いています。投薬の効果で、今はよく見えています。おっとり、絶対に急がない。 今では、寄せ集めパックの、お姉さん。

せり

  • ミミちゃんと一緒
    2012.1.19 生 ♀ ラフコリー 13年7月、せり1歳6ヶ月、長野移住とともに、長野のブリ-ダーから譲り受ける。姉妹で遊んでいて、階段から落ち、後ろ足脱臼(パテラ)。毎日の散歩の甲斐あり、筋肉がついたのか、その兆候は消えました。 血統書名が”ゴーイングマイウエイ”その名前の通りの性格

  • ボールください
    2011.6.22生 ♂ スタンダード・プードル 生後3ヶ月で、山梨県のブリ-ダー元から我が家へ仲間入り。 山梨は甲斐国。漢字を変えて快/かいと名付ける。 我が家のお散歩リーダー。長い足で山の中を駆け回っています。

とも

  • これ蹴って
    2012.3.14生 ♂ ジャックラッセルテリア 生後7ヶ月で、我が家に仲間入り。. 埼玉県の里親募集の写真に一目惚れして、引き取りました。 気が強く、人に歯を出して向かってきましたが、今ではその傾向は減っています。

くっく

  • 仲良し
    1999.8.6生♂ 親犬は由緒正しい雑種犬。 父犬はプチ(クミ実家の犬)母犬はベル(クミ母実家)。親犬をたどれるってすごい。 2011.8.4 没 誕生日の2日前に亡くなる。誕生日までもう少しだったのに。死因は、肥満細胞腫。 聞き分けの良い、言うことなしの犬。隣は萌。家に来て、萌はすぐ打ち解けました。

コロン

  • 好きダー
    2011.1月没 くっくが5歳の時、里親会から引き取りました。大食い女王。

« あれこれ | トップページ | 一番美しいとき »

2018年6月 2日 (土)

なんと。。。薬の効き目

Photo


あさんぽの帰り

突然快の・・いつもですが・・・穴掘りが始まった

いつになったら終わるのかな???

頭がすっぽり入るまでになっても止めないので

強制的に止めてもらいましたcoldsweats01

raincloudraincloud

先日書いたプラベクト(ダニの予防薬)の件ですが、せりは昨年の10月に1度だけ飲みました

その後は、交配の関係で飲んでいません

今日、ダニが耳に食いついていたのを見つけ、取ると、死んでいました。

ほぼ8ヶ月経っているのに、まだ効き目があるんです。

3ヶ月ごとには飲ませては危ないと私は思いました。

快や萌、ともは3ヶ月ごとに、1月、4月と飲ませました。効き過ぎは心配です。

何事も。過ぎたるは及ばざるごとしです。薬の説明書きを信じて?

何事もないことを願います

« あれこれ | トップページ | 一番美しいとき »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

強烈な持続性の殺虫成分のダニ予防薬とフィラリャ予防薬の
殺虫成分と二重の吸収は何時か内蔵に影響が有ると考えて
長生きが目標のプー子と友達全犬は使用を控えてます。

クミ様の薬害を心配される記事は非常に珍しいですが
貴重な意見には私も同意見で愛犬長生きが第一ですね。

プー子ママさんこんにちわ
やはりプー子ちゃんの長生きは、余計な薬は使わないsign03ですね
ダニや蚊は刺された後、ひどかったら対処すればいいのだから、あえて予防はいらないですね。今まで私もそう思っていましたが、今回は疥癬でやられ、気弱になった私が、ついプラベクトを使いました。今年はもうしなくて良いですね。
ただ利点だったの?いつも萌が1月くらいからお腹を掻き出して、赤くなっていたのが今年はその症状が出なかったので、薬が効いていたのかな?と思いました。まあ今年はこれで、薬を使わないので、様子を見ることにします。
薬は処方通り使うと危ないですね。と思いました

クミさん

昨年は純の妊娠・出産・育児で一切、フィラリアもダニの薬も飲ませませんでしたが大丈夫でした。
(食事にニンニクが入っていたせいか?)

今年は天が2週連続でマグタの淵にマダニが食らいついており
私も気弱になり、フロントラインを純と天に滴下しました。
が、やはり流石に毎月は毒すぎると思い、規定の間隔の倍は開けるつもりです。

フィラリアの薬も、純が掻きむしったハゲのところから蚊に刺されたら嫌だなと思って購入しましたが、毛が生えて来るようなら・・・使いません。
なぜなら我が家は室内犬、しかも秋田犬の毛はダブルコートでシャンプーすればお分かりの通り
水さえなかなか皮膚まで行けない!
ならば蚊はなかなか皮膚まで到達できないはず。

クミさんの薬に関する記事、貴重です。

純さんこんばんわ
まあ私もフィラリアは心配していません
友人は多頭飼いの時は、代表者を決め、1頭だけフィラリアの血液検査をするそうです
これもありかな、と思います。近くに家畜がいるとフィラリアにかかる率が高いとも聞きました。ご飯にニンニクを入れて、ダニ対策をしますかね
何だかこの季節は、葛藤の季節ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589749/66783635

この記事へのトラックバック一覧です: なんと。。。薬の効き目:

« あれこれ | トップページ | 一番美しいとき »