2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  • いつも同じ
    2010.6.10生 ♀ 1歳、数日前に横浜の里親会から我が家に。 右目下半分が、白内障の名残があり、白い。 子犬の時両目が白内障で真っ白だったと聞いています。投薬の効果で、今はよく見えています。おっとり、絶対に急がない。 今では、寄せ集めパックの、お姉さん。

せり

  • ミミちゃんと一緒
    2012.1.19 生 ♀ ラフコリー 13年7月、せり1歳6ヶ月、長野移住とともに、長野のブリ-ダーから譲り受ける。姉妹で遊んでいて、階段から落ち、後ろ足脱臼(パテラ)。毎日の散歩の甲斐あり、筋肉がついたのか、その兆候は消えました。 血統書名が”ゴーイングマイウエイ”その名前の通りの性格

  • ボールください
    2011.6.22生 ♂ スタンダード・プードル 生後3ヶ月で、山梨県のブリ-ダー元から我が家へ仲間入り。 山梨は甲斐国。漢字を変えて快/かいと名付ける。 我が家のお散歩リーダー。長い足で山の中を駆け回っています。

とも

  • これ蹴って
    2012.3.14生 ♂ ジャックラッセルテリア 生後7ヶ月で、我が家に仲間入り。. 埼玉県の里親募集の写真に一目惚れして、引き取りました。 気が強く、人に歯を出して向かってきましたが、今ではその傾向は減っています。

くっく

  • 仲良し
    1999.8.6生♂ 親犬は由緒正しい雑種犬。 父犬はプチ(クミ実家の犬)母犬はベル(クミ母実家)。親犬をたどれるってすごい。 2011.8.4 没 誕生日の2日前に亡くなる。誕生日までもう少しだったのに。死因は、肥満細胞腫。 聞き分けの良い、言うことなしの犬。隣は萌。家に来て、萌はすぐ打ち解けました。

コロン

  • 好きダー
    2011.1月没 くっくが5歳の時、里親会から引き取りました。大食い女王。

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月に作成された記事

2017年7月22日 (土)

秋田犬に、大館で会う③

比内町にある、ベニヤマパークのコテージに泊まりました

コテージは写真の通り、小さなドッグランが付いていますので、用を足すには便利

3

1

お嬢さんは、なぜかご飯兼水飲みの器に入り込みます

これがジャストサイズでお気に入り

水があってもへっちゃらです

この子達は水を嫌がりません

風呂場にも平気で入っていきます

特に、虎毛君は、風呂場の中でいつも寝ていました

この子達の飼い主さんは、ブリーダーではありません

では、なぜ交配したか・・・

まず、母犬がヒートの時は、ひどい仮想妊娠に陥るそうです

展覧会にも出ているので、周りの先輩方からも強い押しがあり、交配に挑んだそうです

交配時、相手の迫力に負け、1回その場を離れ、帰ろうか、とも思ったそうですが

とりあえず、戻ると、その母犬もやる気があったそうで、無事終了

7つの子が生まれました

彼女は、3ヶ月までは手元に置き、犬の社会化期が終わるまでの間、見守りたかったようですが、秋田犬のメッカ、大館はどうも先輩方が強いようです

母犬もまだ若く、2歳なので、これからいろいろ経験して、落ち着きますね。きっと次は、また違った子育てになるのかと思います

今回は、若い母なので、飼い主さんがいなくなると、分離不安になり、ずっと、帰るまで吠えました。家では吠えないそうですが、環境が変わり、知らない犬がいたので、落ち着かなかったようです

さすがに快やともは、私たちがいなくなっても吠えることはしませんでしたが、部屋に避難していたようです。快は若いときは一人にすると、分離不安ですごく鳴きました。しかし、家の子達も、3歳を過ぎてから、落ち着いたように思います。快は3歳まで、体高が伸びました。大型犬の成長は、ゆっくりですね

初めての経験で、快はズッと下痢。子供達も帰ったら下痢だったそうです。

快はやはり神経質です。我慢して付き合ってくれましたが、心休まらなかったのでしょうね。せりや萌がいて初めて落ち着くのかな。ともはマイペースなので、変わらずですが、いつものようには行かないので、不便を味わったようです・・私は楽しかったけれど

2

快は、ちびっ子軍団から、すぐ逃げられるように、部屋の前にいます。ヤレヤレ・・・といった顔をしています

帰りは、北陸道の部分的に、大雨で通行止めや迂回がありましたが、私たちはラッキーにも不便なく通ることができました

4

滞在中は思いっきり走れなかったので、砂浜を思いっきり走りました


5

ともは相変わらず、ボール

海は、前日の大雨で、濁り、波も荒かったので、ともが入らないかと心配でしたが、入りませんでした

家に帰ると快の下痢もすっかり治りました・・ゲンキンですね

2017年7月21日 (金)

秋田犬に大館で会う②

3ヶ月になったばかりの子犬

ともと比べたら分かりますかね

でかいです

囲われた場所で、知らない犬と遊ぶのは初めてです

この子達はずっと生肉食です

直接食べますが、離乳食では、母親が肉を食べ、頃合いを見て吐いて子犬たちの与えていたそうです

母犬は37kgが32kgまで痩せたそうです。抵抗力が衰え、膿皮症にもなりました

便も、2日に1回しか出ないこともあったそうです。そこまで子供に献身的になったそうです

今回も、子供が欲しがると、食べていた骨やら何やらをやっていました

子供達の喧嘩は激しいです

流血必至です

細くとがった歯で噛み合うので、すぐ血が出ます

秋田は、やはり気が強いな、と思いました

私は家の、快ともせり合わせたものより、萌だけの方が気を遣います

頑固さやこだわりが、ジャックのともと違いなかなか深いというか・・・上手くいえません

秋田は1頭飼いを良く希望する人がいますが、その方が無難かな、とも思います

画像の、虎毛の子が、やたらと快に近づき、そのたびに怒られていますが、いっこうに近づく事をやめませんでしたhappy02

迷子

昨晩

さて、寝るか・・・

あらら、ベランダに緑の点滅・・携帯かな????

なんと1匹の蛍です

1


写真は、フラッシュが邪魔して上手くいきませんね

我が家から、直線で3kmほどの所に、蛍がたくさん繁殖する場所があるので、そこから

風に乗って来たのでしょうか

夏を感じますね

2017年7月20日 (木)

秋田犬に、大館で会う①

2泊3日で、長野から秋田犬大館市に行ってきました

長旅です

510kmほどに距離ですが、高速がまばらにあったりなかったりなので、9時間弱ほどかかりました

秋田犬会館に行きました

会館の横に、会館の軒下をコンクリートで囲った中にdownwardleftこのように秋田犬がいました

100

聞くと、毎日会員さんの犬が入るそうです

私、あきれました。こんなに暑いのに、暑がりの秋田をこんな所において・・・・

私にはできない。せめて夏は、会館の中に入れてくれ、と思いました

今回の目的は秋田犬を飼う友達に会うためです

彼女が手塩にかけて育てた 、3ヶ月のお子達に会うために来ました

母犬と♂2,♀1・・・母犬は警戒が半端ありません

我が家は快とともが一緒です

一緒にコテージに泊まりましたが、皆初めてなので大騒ぎ

子犬たちは怖いもの知らず、快やとものスペースにどかどか入り込み、どんなに快やともが怒ってもお構いなしです・・・勉強してね

101


3ヶ月のお子さんは、皆さん15kg前後で、ともより大きい・・ともは8kg

怒っても聞かない子犬に嫌気が出たともは

102


私のベッドに逃げ込んで、ほとんどで出て来ません

快は、何回かガウって子犬を怒ると、母犬が吠えてかなり敵視され、ちょっとしたすきに

襲われる、という危ない事が数回・・母犬はつないでありますので、大事には至りません

103

子犬が来ないテーブルで、少しお休み

コテージは比内町の山の中。立て札に「熊出没注意」とありました

写真、車の奥は深い山です。何が出て来たっておかしくない所です・・どうなる私たち??

快、蝮に噛まれる・・おしまい

90


先週、15日気づきました

黒く壊死した部分が、ぽろりとなくなり、穴になっています

唇を噛まれたので、大事にならなかったようです

このまま、穴はふさがらないのか????

今日見ると、穴の空いたままです

これにて快の蝮騒動は、終わったようです

お騒がせしました

秋田の事は後ほど

すごい子犬にあってきましたよ

2017年7月15日 (土)

高原の夏を感じるのは

私が、ここで夏が来た~~~と感じるのは

夜明け、暗いうちに

カナカナカナ~~~~ヒグラシ蝉の大合唱が聞こえ始めるときです

早朝4時の合唱は気持ちよくまどろませてくれます

ともがベッドに入ってきました

少ししてせりもベッドに来ます

快はベッドの横が定位置なので、夜になるとやって来ます

もう少しウトウトしたい

ワンワン・・ダレだ大声は・・萌だな・・ほっとこう

カチャチャ、カチャ爪音です。私の部屋の前で、入ろうかどうしようか迷っています・・トイレだな

(私の部屋の前には、3段の階段があり、危ないのでサーチライトが付けてあり、この階段に来ると電気が付きます)

萌だけ出します

珍しく、脱兎のごとく玄関を駆け下ります

この時間は涼しい・・萌ものんびり草を食みます・・山羊じゃないけど

しばらく萌に付き合って、涼みますが、如何せん虫が血を吸いにやって来ます

しかし、萌はシートでもできるのに、やっぱり外の方が気持ちいいのかな、ベランダから外にも行けるのに、行かないし

秋田犬の萌ちゃんは、夏は暑いのでまったく事件は起こりません。だって家から出ないもの。ずっと寝てるもの。

あさんぽのあと、走り回ったともは、玄関先のベビーバスに直行。水に潜って気持ちよさそうです。だからほっときます

快のその後④

快の薬による下痢はようやく治まりました

ビフィズス菌の錠剤1粒、エビオス3錠を、下痢が始まった時から飲ませました

今朝は良いものが出ました

しばらくブログはお休みです

秋田犬大館市にいる秋田犬とその子供達に会いに行きますheart01

子犬たちは離乳食から生肉を使い、その上、母親が食べた肉を吐いて子供達の食べさせたという野生のあふれる子育て・・本来こうあるべきなのでしょうね・・今3ヶ月で、母親の元社会性も十分。どんな子達なのか会いに行きますrvcar私も初めての長距離ドライブ、お供には快とともです。3人の珍道中、どうなるか????

2017年7月14日 (金)

賢いカラス

私の職場は、ぼろい3階建ての建物

2階3階は、鳥の糞がたくさん・・・

4月に、ベランダの手すりに糸を巻くといいらしい・・・と聞いてきた職員がいたので

早速やりました

2階は全面。3階は角の所だけ

先日見ると、2階は糞がなし

3階は糞だらけsweat01

早速糸を巻き直します

黒糸をゆるくゆるく、鳥の足が絡まるイメージで、巻きます

この作業中、向かいの建物でカラスが3羽見ています

とりあえず終了・・

帰る時刻です

外に出ると、あのカラスでしょうか、3階に2羽、2階に1羽止まっています

あろう事に、くちばしで糸をつついています。しつこく観察しています・・・がっかりしながら帰りました

今日は見ると、カラスがいません・・ひょっとしてうまくいったのかな?まあカラスは賢いですね

2017年7月13日 (木)

お泊まりテンちゃん

暑いので・・・

犬達は、だれも遊んでくれません

83

そして、暑いので、涼しいところを求めて、犬達は家中に散らばります

ひとり、取り残されたテンちゃん

仕方ない、リビングの真ん中で寝るか・・・

救世主登場

82

わ~~ん、さみしかったよ~~

といわんばかりのスリより方

朝は、皆と一緒に私を起こしに来てくれました。ありがとさんhappy02

快のその後③

今朝病院に行きました

朝、快はひどい下痢

傷口は乾いた感じです

熱はなく、体調はいいようです

獣医さんとの話では

ステロイドを使ったのは、ヘビ毒で起こりうるアレルギー反応の抑制のため

抗生物質は菌などによる傷口悪化を抑えるため

かなり強い成分の薬を3日使いましたので、下痢は仕方ないようです

この跡、抗生物質をどうするか?弱いものにしてしばらく続けるか・・・

私は、薬はやめたいと思うと言いました

獣医さんも、傷の具合から、壊死もないし、もし腐って落ちても、患部が小さいから、大事にはならないでしょう。もし化膿したら、抗生物質を出します

とういうことになりました。

ここでとりあえず、快の蝮事件は終了です

蝮に愛犬が噛まれた方、参考にして下さい

一つよかったのは、皮膚炎が痒く、ガリガリ掻いていた快ですが、今回使ったステロイドのおかげで、痒みがとれました。これには、獣医さんと笑ってしまいました

実は私、獣医をかなり迷いました

車で30,40分行くと市内に動物病院はたくさんあります

車で5分 の所に1軒動物病院があります

どの獣医にかかろうか?迷います

始め、市内の病院で、50歳代のベテラン獣医の所に行きました。9時20分に着いたのですが、すでに5人ほど待っていました。萌が皮膚炎の時に連れてきた病院です。中に入ってしばらくすると、快がクンクン、ヒンヒン落ち着きません。かなり待ちましたが、回転が遅いので・・・快を何回も外に連れ出しますがどうにもだめです。先日外耳炎の時の獣医師がいる病院(5人の獣医在勤)に担当された獣医さんが出勤していたので、そこに移動しました。そこでは快は落ち着きました。快がある意味選んだ獣医師ですhappy01。こちらの獣医さんは女性です。せりのスメル検査をお願いした先生でもあります。私も、説明がわかりやすく、頼れる方だなと思っていました。ただ、蝮についてはどうかな????とマヨていたのでしたが、結果オーライですね。

2017年7月12日 (水)

快のその後②

快も調子がいいのと、皮膚炎も所々あったので、思い切って・・・私は嫌ですが

仕方ない、サマーカット、バリカン3mmやろう

全身は大変なので、今日はボディス・・足はやらない

顔周りになると、変な匂い・・臭い・・腐ったような匂いです

81


顔バリの時気づきました

緑の丸の所にも咬み後があり、歯がが2つ黒く変色し、硬くしこっています

穴はふさがっていません。ここから臭い匂いがしました

蝮のかみ傷とは、こういうことなんですね

とりあえず、イソジンを塗りました

カットは夜行ったので、明日、明るくなるともう少しよく見えるかもしれません

とりあえず、明日、獣医に見てもらいます

とも、はまっているのは・・・

快は、おかげさまで元気です

食欲もすごいです・・これはステロイドのせいもあるのかな?

散歩の時間は短く、リード付けてます・・とりあえず

せりが夏ばて気味で、昨日は朝食を吐いていました

夜涼しくなったら、食い意地の張った、大食い女になっていましたが・・

ともは、ベビーバスが気に入り、毎日入っています

水入れるか・・小さい声で言っても、ともはベビーバスの側に飛んでいきます

寒くてもへっちゃらです

2017年7月11日 (火)

快のその後

77

なんだか、快はもう回復したのかな?

夕方、皆で山のドッグランに行ったそうです

よく食べるし、一応安心です

今朝はもう腫れもなく、いつも通りでした

ブログに載っていた、蝮に噛まれた犬を集めた写真のような、大きな腫れもなく、右の鼻先がもこっっと膨らんだくらいです

場所がよかったのか、毒液の注入が少なかったのか

そもそも、私が勝手に蝮に噛まれたと思い込んだのか・・・・

私は、現場を見ていないからです・・・どうして蝮に噛まれたと思ったのか?今思うと???

快がいたがって、鼻先を掻こうとするけれど、痛くてできないように感じたからです

そして、快が出て来たところが、池のある方からと足が脇まで濡れていたことです・・なんとなく蛇かな?と思ったくらいです

だから、慌てましたが、バリカンで口の横の毛を刈ると、穴が空いていました

ネットで調べると、蝮の咬み後と同じです。腫れてきました・・・

ネットでは犬はマムシの毒には強いから死なない、とありますが、死にました、という人もいました

快は死にませんでした・・今のところ

木曜日にもう一度、獣医に行きます。結果は後ほど報告しますね。

ご意見、励ましのコメントをありがとうございます。

2017年7月10日 (月)

噛まれました

今朝の散歩

快がなかなか来ないな・・・

引き返すとせりとともが見つめています

見つめる先は、いつもの森散歩、かるがもがいる池です

快が出て来ました

様子が変です

顔を掻きますがよろけます

慌てて連れ帰り、洗いました

顔の所をバリカンをかけると

74


2つの穴が空いています

周りはぷつぷつと腫れています

ネットで調べると。。。蝮のようです

水辺に行き、噛まれたんでしょう

わなわなと震え、焦りましたが

犬はマムシの毒には強いとあります

でも、死んだ、ともあります

まさか自分のみじかに蝮がいるなんて思ってもいなかった・・・自然を甘く見ていました

とりあえず、噛まれた所に、無水アルコールで拭き、アクリノール水を塗りました

近くの獣医も早朝はやっていません

思いついたのが、近所に住む犬のベテランMさん

早速電話をしました

彼女は、食欲があったら大丈夫。2日様子を見たらどう、自然治癒力があるからね。噛まれたところには、イソジンを塗ってね・・・

彼女のアドバイスと話したことで、落ち着きました。ありがとう

確かに快は食欲があります

落ち着いたら、お腹空いたと、ご飯の催促です

ただ、噛まれたとこが壊死する、というのが気になって、獣医に行きました

担当の先生は、蛇の種類は言いませんでしたが、ヘビ毒の話

・血液が固まらなくなることがある

・噛まれたところが壊死する

ご自分の経験や、同僚、ヘビ毒の本などでは、蝮に噛まれて死んだ犬は聞いていない、が、

自分の担当した犬で、壊死が進んで、皮膚を引っ張りあげる手術を何回もした、という話を伺いました

血液検査をしました。これから行う治療の目安にするそうです。その後抗生剤とステロイドの注射をしました

ヘビ毒は早く出る犬もいるし、48~72時間で出る犬もいるそうなので、2日分の強い抗生剤とステロイドの飲み薬をもらいました

木曜日に、もう1度受診です。様子を見て、次の治療をするそうです

薬の効果なのか、腫れは引いてきました・・・ネットで見ると、蝮に噛まれて犬はすごく腫れていますが、快はそこまで腫れませんでした

ネットで、蝮に噛まれた犬の写真や記事はありますが、その後どうなったのか?どういう処置をしたのか、見当たらないので、私と同じ事故?に見舞われた方や、情報も欲しいので、飼い主の恥を公開します

薬  PT20、ビクタスss80 各1錠、1日 2日分の処方

ビクタスss80

細菌性尿路感染症、細菌性皮膚感染症、
細菌性下痢症、細菌性外耳炎等
細菌感染の予防


プレドニゾロンPT20
ステロイド
炎症をしずめる 免疫系を抑える効果
最初に強めに投与して、段々少なくするものらしい
のどが渇く、多尿、筋肉虚弱、免疫抑制

2017年7月 9日 (日)

初泳ぎ

私、ぼけぼけ・・・今日はコリークラブのトライアル

マッチショウは先週でした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

かなりショック

今日、会場に行ったらいつもと違う・・・アレレ????

仕方ない、しばらく見学して帰りました

暑いので、犬達は、ばてています

そこで、ともにはベビーバスをdownwardleft

73

1

ずっと遊んでいます・・終わりがない

仕方ない、野尻湖で、泳がすか

かなり泳ぎました

帰りに、ともは車にジャンプで乗り込めませんでした

で、帰ったら・・・ベビーバスがあるじゃない・・・またベビーバスで遊んで、出て来ません

いつもなら、快も行くのですが・・・

快は耳から身体に痒いのが広がったのか?かなり掻くので、

昨日洗って分かりました

赤いぷつぷつがあります。多分萌が以前かかった、真菌性皮膚炎でしょうか???

ということでお留守番でした

ふぅぅぅ

昨日の湖畔歩きの後

ご飯を食べ、マッタリタイム・・・萌とせりの身体をうようよ動く細かいもの

ダニですcoldsweats02

かなりいました・・もちろん、ともや快にもいました

早速、昼から萌、せり、快を洗います

快は昨日のカットビでどこに行ったか、泥だらけで臭いし・・・

残念ですが、湖畔散歩は、しばらくお休みです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

今朝は、コリーのマッチショウがあるため、短め散歩にしました

70

さすがの快も暑いらしく・・・だからって、トイレの横に寝なくてもいいのにね


71

女子はいつもの玄関先です。涼しいですね

萌の脇の紺色長靴は、買ったばかり。4月に下ろした長靴が、もう穴が空いたもんですから

山歩きは、長靴の消耗が早い。。。
72

マッタリの中、ともだけはなんだか元気・・いつもですが

散歩の後、歩き足りないらしく、家に入らなかったともは、いつもの、朝散歩のお父さんにくっついて2度目の散歩をしました・・時々あるんです

2017年7月 8日 (土)

湖畔散歩

66

お天気です

やはり湖畔散歩だね

69


散歩始めは、ともしか私の側にはいなかった

快はかっとんだし

萌は、歩かないし

せりもとろとろ

やっと帰ってきました・・快が

やっと追いつきました・・萌は

68

追いついた萌は暑いので

わき水に入ってクールダウン


2017年7月 7日 (金)

蕎麦うまし

ご飯で食べ残した麺は、犬達にお裾分け

上手に食べます

考えないと

九州の雨災害大変です

我が地域でも、鳥居川が流れ、川の側に町があるので、大雨は警戒です

仕事の帰り、川の水位がかなり上がっていました

柴犬のみみちゃん家は、川がすぐ裏にあるので、いざというときは、我が家がお預かりしますと確約しました。

避難するときは、動物は後回しです

避難場所に犬や猫をおける場所はありません

2月に動物取り扱い業者向けの、講習会が保健所であり、災害時の動物の居場所の話でした。

大きな避難場所では、渡り廊下や、軒下など雨風をしのげる場所を与えられるそうですが、

狭いところは、難しいそうです。これは、あくまでもペットの話。ブリーダーなどにはそういう場所は与えられないそうです。自力で確保しないとだめですね

昔は山持ちはお金持ちでしたが・・木が高く売れたそうです

今は安くなり・・外材が入るから・・山を維持する経費も高く、また、管理できる人もいなくなり、売れるときに売ってしまう、ということで、我が町も山の木がどんどん切られています

植林はしません。あくまでも利益目的です。山は、大きなはげが至る所にできています

これでは、大雨が降ると水を地中にとどめられません

山崩れは必然的に起きます

山の持ち主さん考えて下さい・・そこに住んでいる人のこと

私も、地震や大雨の被害を見聞きするたび、考えるようにしています

今朝の散歩はお天気がいいので、とはいえ萌は来ませんでしたが、森散歩です

ともが付いてきませんが、快とせりで行きました

帰りになってようやくともが、追いついて来ました

と思ったら、雨で流れている浅瀬で遊び始め、泥まみれ・・・クソ~~、シャンプーかよ

まあともは楽なので、いいか

帰りにお隣を見たら、お孫さん達の車がありました

孫達が来ていたんですね。だからともは、芸能人の追っかけよろしく、玄関で、孫達の出待ちをしていたので、散歩に遅れたようです。

しかし、5時には子供達は起きてこないよ、ともちゃん

2017年7月 6日 (木)

久々の散歩

霧の中の朝散歩

いつもの森散歩

そろそろ、例のウサギの事は忘れたかな・・・快は

と思ったので、いつもはウサギを埋めた場所までは、リードを付けていましたが

今日は入り口から自由です

快とせりとともは、かっとんでいきます

快はやっぱり気になったのですね・・・覚えていましたね

ウサギの場所から出て来ました・・忘れませんね

1時間弱ですがのんびり森の中を楽しみました

2017年7月 5日 (水)

予感?

今朝は5時前には、私の部屋は、快、せり、ともが集まり、まったりごろごろ

なんと爪音が・・・萌まで来ました

外は梅雨の幕間、と言わんばかりに、雨が降っていない

萌が来るのだからよほどの事だな、と散歩に出ました

萌が用足しする間は、雨降らず・・・

用を足すと、萌はサッサと帰り、残った私たちは散歩を続行、すぐに雨が降ってきました

萌だけ濡れないなんてね、どういうことよpout

濡れたくない萌の予感はすごい?

2017年7月 4日 (火)

梅雨ですが

too much な雨です

避難勧告は出ませんが・・・

朝散歩も、用足しです。だから、すぐ終わります

快は物足りないようですが、文句は言いません

ともは、雨だろうが何だろうが気の済むまで散歩です

雨の日は皆さんよく寝ます

65

夕食後はのんびり・・・ようやく炬燵も片付けましたcoldsweats01

萌は暑いので・・・とは言っても、気温16度・・・玄関先でくつろいでいます

しかし、そんな萌ですが、大好きなチーズケーキのセロファンがガサガサ・・

すると、どこからでも、一目散でやって来ます・・そう、萌は乳製品が大好き。皆をかき分けて入ってきますcoldsweats02

2017年7月 3日 (月)

持て余す

64

ともちゃん、見つめているのは、豚足の骨

朝ご飯に入っていたものです

さすがにお腹がいっぱいらしく、食べられませんが

快やせりにとられるのも嫌なんですね

ずっと持ち運んでいます

最後は、ソファーで囓り

今は、ボール同様遊び始めたので・・・取り上げました

半分にして快とともにやりました

快は一口で、がりと食べましたがhappy01

ともはずっと口の中ですhappy02。。やっぱり遊んでいます・・まぁいいかcoldsweats01

2017年7月 2日 (日)

言い訳

散歩の後、車に忘れ物を取りに行こうとすると

気配を察して。ともが玄関まで来ます

玄関は2重になっていて、内側のドアは軽いので簡単に開けます。

外のドアは重いです。しかし、鍵をかけない限り、ともは重心の低さを使って、上手にドアを開け、出ます

ともだめ、といいますが、さっと、抜け出しました

私の後から、道に出ます

低い声で、ともだめ、というと、私の顔を見て、下にあった枝を咥え、さも、枝を取りに来たんだよ、とでも言うように、玄関に帰っていきます

玄関でともを待たせたまま、忘れ物を取りに行きますが、ともは玄関先で待っています

お利口さんですが、まあ~~~、こんなもんです

2017年7月 1日 (土)

気配

今朝は雨が強く降っていますが、行く気満々なので、快とせりにカッパを着せ、玄関を出ましたが、やはり、せりは1歩も歩きません。仕方ないので、せりにはリードを付けたまま玄関に置き、快とともで行きます

家を出て右はいつもの森散歩。左は山羊がいる高速道路脇道散歩。

左だと玄関が見えるので、左で用を足し、家の前を通って森散歩に行こう、せりが見えるからね。で見ると、せりは動かず。まあいいか、このまま散歩で森に行くか・・・

30mほど行くと、快が後ろを気にしています。見るとせりが出て来ました。せりの所に戻り、山羊のいる方の散歩に切り替えました。ともは森に行き姿見えず・・・よって放置

快は、音で気づくのか、気配なのか、匂いなのかせりが来たことに気づきました

雨の中、いつも通りの散歩。しばらくして、ともも追いついて来ました。

ともは私たちがいない事に気づき、探してきました。気配を感じたのか、鼻の力なのか

でも今日は、かなり雨が降っているので、匂いや音はどうかな???と私は思います・・

亡くなった父が、あの高級品ネマガリタケを友人と取りに行ったときの話です。熊のいる山の中に行き、細い竹の密集した藪でとるのですが、黒いジャンパーを着た友人が近くに来たな、と思ったので、気楽にタケノコを採っていたそうです。が。後で聞くとどうやらそれは熊だったようです。緊張していないから、熊に襲われなかったのかな、と私は思いました

ともは犬種柄、すぐテンションが上がります。するとそれが嫌いなせりが、グーガー怒ります

山の中を散歩すると、曲道が多く、それぞれが走って行くので、どこにいるのか見えませんが、気配を感じて、名前を呼んだりします

気配は、気にしていないと気付きません。第六感を鍛えないとね。

« 2017年6月 | トップページ