2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • いつも同じ
    2010.6.10生 ♀ 1歳、数日前に横浜の里親会から我が家に。 右目下半分が、白内障の名残があり、白い。 子犬の時両目が白内障で真っ白だったと聞いています。投薬の効果で、今はよく見えています。おっとり、絶対に急がない。 今では、寄せ集めパックの、お姉さん。

せり

  • ミミちゃんと一緒
    2012.1.19 生 ♀ ラフコリー 13年7月、せり1歳6ヶ月、長野移住とともに、長野のブリ-ダーから譲り受ける。姉妹で遊んでいて、階段から落ち、後ろ足脱臼(パテラ)。毎日の散歩の甲斐あり、筋肉がついたのか、その兆候は消えました。 血統書名が”ゴーイングマイウエイ”その名前の通りの性格

  • ボールください
    2011.6.22生 ♂ スタンダード・プードル 生後3ヶ月で、山梨県のブリ-ダー元から我が家へ仲間入り。 山梨は甲斐国。漢字を変えて快/かいと名付ける。 我が家のお散歩リーダー。長い足で山の中を駆け回っています。

とも

  • これ蹴って
    2012.3.14生 ♂ ジャックラッセルテリア 生後7ヶ月で、我が家に仲間入り。. 埼玉県の里親募集の写真に一目惚れして、引き取りました。 気が強く、人に歯を出して向かってきましたが、今ではその傾向は減っています。

くっく

  • 仲良し
    1999.8.6生♂ 親犬は由緒正しい雑種犬。 父犬はプチ(クミ実家の犬)母犬はベル(クミ母実家)。親犬をたどれるってすごい。 2011.8.4 没 誕生日の2日前に亡くなる。誕生日までもう少しだったのに。死因は、肥満細胞腫。 聞き分けの良い、言うことなしの犬。隣は萌。家に来て、萌はすぐ打ち解けました。

コロン

  • 好きダー
    2011.1月没 くっくが5歳の時、里親会から引き取りました。大食い女王。

« うれしくって | トップページ | 少し落ち着きました »

2017年1月 5日 (木)

また、悪夢

雪が降っています

朝の散歩は、私があまり乗り気でないので、早めに切り上げようとしていました

道の広いところで、快が吐きました

量はたいしたことがなかったので、大丈夫かな?と思っていたら、また吐きます

嫌な予感

案の定、後ろ足がガクガク始まりました・・・ヒキツケが始まります

ゆっくり倒れ、手足をすごい勢いで動かします

目は、一点を見つめたまま・・この状態がしばらく続いた後、ようやく手足の動きが緩む

少しして、ようやく快が気づいたようで、意識が戻ってきました

立ち上がりますが、まだよろけます

快は歩きたがっていますが、まだふらつきます

不安らしく、私とのアイコンタクトを取りたがります

散歩の途中なので、萌とせりがそばにいるので思い通りに行きませんが

それでも歩けるようになったので、歩いて帰りました

このヒキツケの時間は、5分弱だと思います

快がこの状態になったのは昨年の2月からです、その後4月にも発作が起こって、その後は

何もなかったと思っていたので、忘れかけていました

私が気づかなかっただけなのかな?とも思ったりしました

帰った来た快は、欠食児童のように、とにかくお腹が空いたらしくご飯をせっつきます

食べても食べても満たされないらしく、せりととものご飯の器に・・・

ようやく落ち着いたようですが

不安なのか、帰ってからは私の側を離れません

しばらく様子見ですね

1483572178133

たぶん私と同じ思いの方や、同じ病気の方もいるかと思って、

参考になるのか、また、同じ方がいたら、連絡いただけるかな、と思い

昨年同様、ブログにアップします

これからは快も私と同じ部屋で寝ることになります

きっとベッドに乗ってくるんだろうなぁ

追記です

昨年の、2月、4月の痙攣発作は、どちらも1回です。この時は尿も一緒に漏れ出たので

わかりやすいし、私が気づかなくても、痕跡が残っていると思いましたが、今日のは、

尿漏れがなく、吐いたものも少ないので、どこかで倒れていても分からないな、と思いました。

« うれしくって | トップページ | 少し落ち着きました »

ペット」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます

快さん痙攣発作を起こしたのですね weep

私もプー子以前に飼ってた柴犬が1才頃に山で発作が起こしてから年間二三度程度

でしたが発作間隔が短くなる前に獣医にてんかん予防薬を処方して貰いました

最適薬量の決定まで日数は掛かりましたが以後は発作を起こす事もなく長寿全うを

しましたが発作は凄い疲労で見るのも気の毒でした。

快さんがもしもてんかん症状でしたら次の発作前に予防薬が良いと思いますが

私の知る限りでは痙攣発作はとても危険ですね。    プー子ワン飼い主

 

早速ありがとうございます
昨年発作が2回だったので、様子を見ていましたが、てんかんのようですね
そろそろ、病院に行く時期が来たようです
確かに発作のあとは疲労するらしく、とてもお腹を空かせました
昨年はこんなではなかったのですが、変わってくるのですね。
今回は、短い散歩での発作でしたが、山歩きで、私のいないところで起こったら・・と思うと。早めに対処いたします
プー子ちゃんのお母さんありがとうございました

クミさん

これは半端なく心配な発作ですね。
私も癲癇かなと思いました。
知り合い(人間)が癲癇持ちで、一人で自転車で走行中発作に襲われ
しばらく田んぼのあぜ道に転がっていたようですが気づいて帰宅できたそうです。
お話ししている最中に発作が起こった時は見守って戻るのを「待つ」ことしかできませんでした。
快くんは一人の時に発作出なくてよかったです。
心配ですね・・・・
一緒にいるだけでも快くんは安心してくれるかもしれませんから、
快くん、よかったね!!!

純オーナーさん
朝は焦ってしまい、とりあえずブログに書き留めようと思いました。
追記で書いたのですが、私が気づかない時、場所に倒れている時もあるかもしれません
励ましありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589749/64722680

この記事へのトラックバック一覧です: また、悪夢:

« うれしくって | トップページ | 少し落ち着きました »