2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • いつも同じ
    2010.6.10生 ♀ 1歳、数日前に横浜の里親会から我が家に。 右目下半分が、白内障の名残があり、白い。 子犬の時両目が白内障で真っ白だったと聞いています。投薬の効果で、今はよく見えています。おっとり、絶対に急がない。 今では、寄せ集めパックの、お姉さん。

せり

  • ミミちゃんと一緒
    2012.1.19 生 ♀ ラフコリー 13年7月、せり1歳6ヶ月、長野移住とともに、長野のブリ-ダーから譲り受ける。姉妹で遊んでいて、階段から落ち、後ろ足脱臼(パテラ)。毎日の散歩の甲斐あり、筋肉がついたのか、その兆候は消えました。 血統書名が”ゴーイングマイウエイ”その名前の通りの性格

  • ボールください
    2011.6.22生 ♂ スタンダード・プードル 生後3ヶ月で、山梨県のブリ-ダー元から我が家へ仲間入り。 山梨は甲斐国。漢字を変えて快/かいと名付ける。 我が家のお散歩リーダー。長い足で山の中を駆け回っています。

とも

  • これ蹴って
    2012.3.14生 ♂ ジャックラッセルテリア 生後7ヶ月で、我が家に仲間入り。. 埼玉県の里親募集の写真に一目惚れして、引き取りました。 気が強く、人に歯を出して向かってきましたが、今ではその傾向は減っています。

くっく

  • 仲良し
    1999.8.6生♂ 親犬は由緒正しい雑種犬。 父犬はプチ(クミ実家の犬)母犬はベル(クミ母実家)。親犬をたどれるってすごい。 2011.8.4 没 誕生日の2日前に亡くなる。誕生日までもう少しだったのに。死因は、肥満細胞腫。 聞き分けの良い、言うことなしの犬。隣は萌。家に来て、萌はすぐ打ち解けました。

コロン

  • 好きダー
    2011.1月没 くっくが5歳の時、里親会から引き取りました。大食い女王。

« カラス事情 | トップページ | 雪の中の山歩き »

2016年3月12日 (土)

萌の皮膚病

治った、かと思っていた萌の皮膚病がまたまた発症

今度は脇、足の先

前回はお腹が真っ赤になったので、すぐわかったけれど

今回は、よく足を掻いてるな・・と思ってしばらくしたら足先にはげ・・赤くぷくっとなって

よく掻いていた脇の下も毛が薄くなり、赤くなっていました

ヒバ油と愛犬問題 に影響され中の私は、早速ニンニク浴を始めました

どうなるかな?

我が家の湯船は、ペンション用なので大きすぎ、ベビーバスでは小さすぎ・・・

今回は、ベビーバスに湯を張って、スポンジと桶で萌の患部にかけています

この皮膚疾患、なんだか体の中から来ているような気がします

細菌感染なら、菌を殺せば治りますが、アトピーのように体の中での反応だと厄介です。

今回、改善されなかったら獣医でアレルギー検査をした方がいいのかな。

私のブログは、自分のぼけ防止と、友人への安否確認も含まれているので(≧m≦)少々メモ代わりにもなってしまっていますが、同じ症状の方がいるかも・・とおもって掻いて ます

書いてます

« カラス事情 | トップページ | 雪の中の山歩き »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589749/63333759

この記事へのトラックバック一覧です: 萌の皮膚病:

« カラス事情 | トップページ | 雪の中の山歩き »