2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • いつも同じ
    2010.6.10生 ♀ 1歳、数日前に横浜の里親会から我が家に。 右目下半分が、白内障の名残があり、白い。 子犬の時両目が白内障で真っ白だったと聞いています。投薬の効果で、今はよく見えています。おっとり、絶対に急がない。 今では、寄せ集めパックの、お姉さん。

せり

  • ミミちゃんと一緒
    2012.1.19 生 ♀ ラフコリー 13年7月、せり1歳6ヶ月、長野移住とともに、長野のブリ-ダーから譲り受ける。姉妹で遊んでいて、階段から落ち、後ろ足脱臼(パテラ)。毎日の散歩の甲斐あり、筋肉がついたのか、その兆候は消えました。 血統書名が”ゴーイングマイウエイ”その名前の通りの性格

  • ボールください
    2011.6.22生 ♂ スタンダード・プードル 生後3ヶ月で、山梨県のブリ-ダー元から我が家へ仲間入り。 山梨は甲斐国。漢字を変えて快/かいと名付ける。 我が家のお散歩リーダー。長い足で山の中を駆け回っています。

とも

  • これ蹴って
    2012.3.14生 ♂ ジャックラッセルテリア 生後7ヶ月で、我が家に仲間入り。. 埼玉県の里親募集の写真に一目惚れして、引き取りました。 気が強く、人に歯を出して向かってきましたが、今ではその傾向は減っています。

くっく

  • 仲良し
    1999.8.6生♂ 親犬は由緒正しい雑種犬。 父犬はプチ(クミ実家の犬)母犬はベル(クミ母実家)。親犬をたどれるってすごい。 2011.8.4 没 誕生日の2日前に亡くなる。誕生日までもう少しだったのに。死因は、肥満細胞腫。 聞き分けの良い、言うことなしの犬。隣は萌。家に来て、萌はすぐ打ち解けました。

コロン

  • 好きダー
    2011.1月没 くっくが5歳の時、里親会から引き取りました。大食い女王。

« 山歩き | トップページ | お散歩三昧 »

2014年1月28日 (火)

群意識

今朝6:45の月。-10℃。

Dscf3941_640x480

きれいな三日月でしたが、私のカメラでは、この程度

月の斜め下、うっすら白いのは、金星

Dscf3964_640x480
6:30の月。林の上、うっすら白い

Dscf3949_640x480

真っ暗ですが、何しているかというとdownwardleft
Dscf3954_640x480
みんなで、交代で、狸の通り道の穴の臭い嗅ぎ

毎日のことですねcoldsweats01

Dscf3952_640x480

Dscf3962_640x480

Dscf3958_640x480_2

快は、みんなが来るのを待っています。

大体、この後、ともが来て、がうがうして2匹が思いっきり、走って行く後を、せりと萌が追っかけます。

昨日、サルーキのセラと山歩きした時、セラママが、「いつもは、セラは、どんどん先に行って見えなくなるけれど、今日は、皆といるから、近くにいるわ」と言われていました。

 

逆に、いつもは、皆が来るのを待つ快ですが、全くどこに行ったのかわかりません。せり、とも、萌はいつも通り、つかず離れずです。

 

ともは、近くにいますが、行動範囲が広い。そんなとこまで行くの~sign02と言うくらい、下の方まで下りています。

 

山は雪もあり、狭い道・・獣道のような狭い所を歩きます。その狭い道が、何本もあり、知らないと、帰ってこれないな?と思いました。道は、たくさんの動物の足跡がありました。

 

そんな中、セラや快は林の中をどんどん入っていきます。セラは知った山ですが、快は初めての山。私たちがどんどん歩いて行っても、セラは姿を見せますが、快の姿が全く見えない。始めは、ちょろっと現れた快ですが、私たちが先を行くにつれ、姿が見えなくなり、何回も呼ぶのですが、なかなか現れません。ちょっと心配になり、戻ろうかどうしようかと、言ってた所に、戻ってきました。ほっとしました。

 

その後は、つかず離れず快も皆と同じように歩き・・?走りました。

 

いつもの群と違って、別の個体が入ると、(柴犬みみの時もそうですが)微妙に立場が変わるようです。

 

今回は、いつもは先頭切って、皆の先に行く快は、セラの出現により先頭・・散歩リーダー?をせず、散歩を散策する一つ下の立ち位置なったように感じました。

 

柴犬みみを加えた散歩では、皆、俄然張り切ります。みみが6ヶ月の子供で、じゃれて、走って・・これの雰囲気に、4匹が飲み込まれ、ガンガン、走ります。犬の相手をしない快だってみみと遊びます。萌はお姉さんになり、面倒を見始めます。しかし、うちの4匹だけで同じ場所だと、始めは走りますが、少しするとまったり、のんびりと皆マイペースになります。

違う犬が入ってくると、群となり立場が微妙に変わっているのが面白いな、と感じました。

こうなるのには、やはり条件があって、相性が大事と思います。セラとせりは仲がいいのです。ドッグランの時、お互いがカーミングシグナルを出していて、遊ぼう、と誘い合う関係だからです。せりがいる私の群をセラが、認めているから、このような山歩きが成立するのだと考えています。

最後にこれは、素人の考えですから、目くじらたてないでね。

« 山歩き | トップページ | お散歩三昧 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589749/59024472

この記事へのトラックバック一覧です: 群意識:

« 山歩き | トップページ | お散歩三昧 »